高卒フリーター女性は正社員に就職できる?就活・転職方法・おすすめ職種

「フリーターから正社員になりたいけど高卒だから難しい?」「女性の就活は男性よりも不利?」など就職活動や転職活動に慣れていないと不安に感じることも多いものです。

人手不足の企業は多く、社会人として働く意欲さえあればアルバイトからの脱出も十分可能です。そんなフリーターのなかでも高卒女性の就職活動について紹介します。

女性の高卒フリーターでも正社員になれる?

女性フリーターが正社員になるのは、男性よりも大変といわれています。職種や職業によっては女性のほうが有利な職場もありますが、はたして高卒でも企業に就職できるのでしょうか。

正社員になることは不可能ではない

女性の高卒フリーターでも就職活動をおこない採用されれば正社員になることができます。コロナ禍で減少傾向にあるとはいえ、20代であれば応募できる未経験可や学歴不問の正社員求人は多くあります。

確かに、中途採用の募集要項には最終学歴を大卒以上とする企業や職業も多くあります。そのため、学歴が高卒や専門学校卒で応募できる求人の幅が狭くなることは覚悟しましょう。

高卒フリーター女性が就職に成功するために

フリーターからでも正社員として就職することは十分可能です。ただし、未経験からのスタートとなるためそれなりに苦労する点は意識しておきましょう。

できるだけ早く就活活動をスタートすべき

高卒のフリーター女性が就職するために、行動をスタートするのは早ければ早いほどよいです。企業が未経験者を採用する場合には、即戦力よりも素直さや学習意欲を求めることが多いです。

そのため、30代よりも20代のほうが採用の間口はひろいですし、同じ程度の評価であれば20代後半よりも20代前半のほうが有利といえます。

エージェントに相談してみる

最近ではフリーターや第二新卒向けに就職を支援する転職エージェントがでてきています。オンラインやスマホでの相談が可能となっているため、まずは登録してみるとよいでしょう。これまでの経験から合いそうな仕事を教えてくれたり、職務経歴書の添削なども受けられます。

派遣社員も検討する

高校や専門学校を卒業して、パートタイムやアルバイトでしか働いた経験がないと職務経歴書に記載する内容に困ってしまうかもしれません。そのような場合は、正社員で就職する前に、派遣社員なども視野にいれて就職活動をすすめてみるとよいでしょう。

高卒フリーター女性の就活で気をつけるポイント

未経験でも採用されやすい業種を受ける

フリーターから正社員へのキャリアチェンジを考える際に心がけたいのは、未経験者を積極採用している職場を中心に就職・転職をおこなうことです。

普段あまり目にしない仕事では業務内容がピンとこない事もあるかもしれませんが、興味をもってみましょう。

書類選考や面接で不合格が多くてもへこたれない

正社員募集の求人に応募してすぐに合格の通知や内定がでることばかりではありません。特にフリーター就活では、書類選考で落とされるケースも多いことは理解しておきましょう。

たとえ面接までたどり着けたとしても、最終的に不採用やお祈りメールをもらうことはよくあります。選考結果に一喜一憂せず、内定ゲットのための努力を継続するメンタルも必要です。

高卒フリーター女性におすすめの職種

高卒や専門学校卒から挑戦しやすく学歴不問の求人募集が多い職業や業界として代表的な例をいくつか紹介します。

営業職

個人や法人に対して製品やサービスを売り込み、契約を取る新規開拓を行う職業です。訪問営業や新規開拓セールスなどの仕事は、目標数字やノルマが厳しい職場も多いですが、数字さえあげることができれば男女関係なく出世できる職種でもあります。

販売職

店舗などでの販売スタッフは、接客などのアルバイト経験を活かせる職業です。ラグジュアリーブランドなど競争倍率の高い企業への入社は難しいため、採用されやすい企業を狙いましょう。冠婚葬祭などは比較的採用されやすいです。

介護職

人手不足が深刻化する介護業界は、年齢や性別に関係なく未経験からでも目指しやすい仕事です。お年寄りや家族と接する職業であるため、物理的な接触や肉体的なタフさは求められますが、直接的な感謝も得られる仕事です。

技術職

IT関連の職種でも保守運用やヘルプデスクといった仕事は未経験からでも採用されやすい職種です。ただし、それらの職種では必ずしも技術が身につくとは限りません。プログラミングを学習して開発エンジニアやプログラマーを目指すとよいでしょう。

まとめ

今回は、最終学歴が高卒のフリーター女性の正社員への転職について紹介しました。雇用状況は変動していますが、労働者を求める業界はあります。

フリーター女性が正社員を志すタイミングはひとそれぞれですが、アルバイトを続けることに将来への不安を感じた際は、就職活動をスタートしてみるのもよいのではないでしょうか。

彼氏との結婚を機にフリーターやニート脱出を考えていても、結婚がうまくいかないことや結婚後に離婚となってしまうこともあるのです。